« 道東旅行その1(雪原のユキホオジロ) | トップページ | 道東旅行その2-2(流氷上のオオワシ.オジロワシ) »

2012年2月26日 (日)

道東旅行その2-1(流氷上のオオワシ.オジロワシ)

 2月21日 第2日目、いよいよ待ちに待った流氷クルーズのスタートです。
朝 4時起きをして宿にお別れを告げ、まだ暗い中、羅臼港に向かいます。
5時に出港なので乗船手続きを済ませ、ジャケットを着用して待っていると
 アメリカ人の団体さんが多数乗ってきました。日本人はわずか数人で、英語が飛び交います。
船は定刻に出航して流氷を目指しますが、かなり走っても流氷は見えて来ません…
 一瞬、今回も流氷上のオオワシは駄目かと不安になります…
船長は仲間の船と盛んに交信して流氷を探しているようですが、他も見つからない
ようで、かなり沖を走行しているようです。
 かなりの距離を走行している時に、仲間の船から無線が入り流氷が見つかったようです。
しばらく走行すると、ようやく流氷が見えて来ました。船長によると流氷は昨日よりも
ロシアよりに大分戻されてしまったそうです。
 流氷上にはオオワシ.オジロワシがかなりの数います。それも近距離から鋭い目でこちら側を見ています。
すぐに撮影が始まりました。一斉にシャッターが切られます…
 すでに船の前方は体格の大きいアメリカ人でいっぱいで、比較的人数の少ない船の横部分に移動して撮影開始です。
今までの数年分もと? 欲をかいて流氷上のオオワシ.オジロワシを沢山撮影してきました…
 撮影枚数が多いので、何回かに分けて掲載したいと思いますので、どうかお楽しみ下さい。

1枚目は出航前の様子.操縦室後方から撮影しました。
2枚目は途中で漁をする漁船の灯りです。
3枚目以降は太陽が顔を出した前後の撮影です。

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

131

141

151

161

171

191

201

211

221

231

241

271

281

291

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

« 道東旅行その1(雪原のユキホオジロ) | トップページ | 道東旅行その2-2(流氷上のオオワシ.オジロワシ) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/44265862

この記事へのトラックバック一覧です: 道東旅行その2-1(流氷上のオオワシ.オジロワシ):

« 道東旅行その1(雪原のユキホオジロ) | トップページ | 道東旅行その2-2(流氷上のオオワシ.オジロワシ) »