« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

ソデグロヅル1

 前回はソデグロヅルの満足いく写真が撮れなかったので、約1週間後にリベンジをかねて?鳥仲間と待ち合わせをして、早朝に出かけて来ました。

 現地に到着すると、まだ日が昇らずに真っ暗闇でしたが、すでに多数の車が止まっていました。皆さん熱心ですね…
 友人と談笑しながら待機していると、徐々に日が差してきました…目的のソデグロヅルはというと凍結している池の中で眠っていましたが、時間の経過とともに
次第に大きくなる白鳥達の鳴き声で、やっと目を覚まし、羽繕い等でのんびりとすごしていました。
 かなりの数を撮影してきましたので、これから数回にわたってソデグロヅルの画像を掲載したいと思います。
 今回はわずかですが、最初に羽を伸ばしたシーンです。

21

31

51

61

71

101

131

151

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

ソデグロヅル探し

 

1月の上旬にソデグロヅルを探しに出かけて来ました。用事を済ませてからの遅いスタートだったので、現地到着はお昼を過ぎていました…
 白鳥の群れの中を丹念に双眼鏡で探したのですが、見つかりません...
時間も限られているので、観察員の方にソデグロヅルのことを尋ねると、早朝に餌場に向かって飛んでいってしまったとのことでした。どおりでいないわけです。白鳥の飛行写真を数枚撮影してから、観察員の方に無理を言って何とか餌場を教えていただいたのですが、行くまでの場所がとても難解で、行き方が覚えられません?
 ポイントを確かめながら、やっとそれらしき場所に辿り着きました。
車を降りると、カメラマンが続々と帰ってきます。一人のカメラマンに様子を聞くと、
先ほどまでソデグロヅルは近場で餌を食べていたが、突然どこか見ない所に飛んでいってしまったとのこと…
 話を聞いてガッカリしましたが、わずかの可能性にかけてみようと、機材を担いで先の方に歩き始めました。しばらく砂利道を歩いていると、向かいから犬の散歩をしている夫婦が
声をかけてくれて、鶴なら今向こうの方に飛んでいったようだと教えてくれました。
 夫婦にお礼を言って、その方向を双眼鏡で探すといました! ソデグロヅルは体が大きいので、すぐに見つかりましたが、とても遠かったです...
 徐々に回り込むように注意しながら、一定の距離まで近づいて撮影させてもらいましたが、ソデグロヅルは餌取りに夢中のようで、側溝のような場所に下りていったので、撮影をあきらめて終了としました。
 短時間でソデグロヅルに会えたのはラッキーでしたが、背景に民家が写り込んでしまうのは残念でした…

21

31

41

51

61

71

11

21_2

31_2

41_2

51_2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

USB 3.0対応のカードリーダーようやく可動

 2011年の3月28日付けの当ブログで紹介しましたMac Pro用 USB 3.0対応のドライバーがようやくアメリカでリリースされました。
今月の16日の事でした。早速 以前の使えないドライバーをアンインストールして、本場アメリカ製の最新ドライバーを
ダウンロードしてMac ProにインストールするとやっとCF(コンパクトフラッシュ)を認識するようになりました。
 一時はどうなることかとMac Proの背面にボードを挿したまま10ヶ月にわたり放置?していました。
早速、先日 野鳥撮影に使用して、そのままフォーマットしていないCFで試してみました。DATA量は約16G弱でしたが、わずか
3分程で取り込みを完了してしまいました。やはりUSB 3.0は早いですね!
 今までUSB 2.0経由で時間をかけて取り込んでいたので、これで野鳥撮影後の処理はいくらか快適になる事と思います?

11_2

21_3

31_3

41_3

51_3

61_2

71_2

81

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW デジスコシステムでの動画2

 ショート動画ですが、クロツラヘラサギの羽ばたきシーンを偶然に 撮影する事が出来ました。

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!  動画ランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

NEW デジスコシステムの動画

  NEW デジスコシステムに変更して、初めて撮影したクロツラヘラサギの動画です。 Nikon 1 V1のフルハイビジョンもかなり綺麗に撮影できるので、満足しています。

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!  動画ランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

Nikon 1 V1新デジスコシステムで撮影したクロツラヘラサギ 2

 

それでは前回紹介できなかった残りのクロツラヘラサギ画像、第二回目分です。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

141

151

16

17

18

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

Nikon 1 V1新デジスコシステムで撮影したクロツラヘラサギ 1

 前回紹介しました Nikon 1 V1 新デジスコシステムに変更してから
撮影したクロツラヘラサギです。
 クロツラヘラサギが長時間寝ていた為、待機時間が長くなって
しまいましたが、動き始めたら、このシステムで快適に撮影することができました。
 かなりの数を撮影してしまいましたので、2回に分けて載せたいと思います...
それでは、第1回目分です。(昨年度 撮影)

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

171

181

19

20

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

NEW デジスコシステムの変更

 今回 二度目のクロツラヘラサギ撮影前にNikon 1 V1 デジスコシステムを
変更してみました。

 前回はNikon 1 V1 +10-30mmレンズを専用アダプターでVA3とコーワ884スコープに繋いでいましたが、
VA3を間に入れることで、システムが長くなってしまうのが問題でした…
 そこで今回は思い切ってVA3を外してしまい、代わりに30倍接眼レンズと専用アダプターで繋ぐシステムとしました。
結果的に機材の長さも前回よりは短くなり、逆に撮影距離は約2400mm(前回のシステムでは最大焦点距離は1134mm)まで延びて超望遠撮影が可能になり、
かなり使い回しが良くなりました!
 今後このシステムを野鳥撮影用に多様していきたいと考えております。

1

2

31

4


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

Nikon 1 V1で撮影したクロツラヘラサギ

 古くなってしまいましたが、昨年撮影したクロツラヘラサギの画像です。
この時は天候には恵まれず、距離もかなり離れていたのですが、前回のコウライアイサと同じNikon 1 V1 +10-30mmレンズをVA3とコーワ884スコープに繋いだ デジスコシステムで撮影しました。

1

21

31

4


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

近距離での猛禽撮影

 放鷹術の実演は全て終了したのですが、最後に二人の鷹匠が鷹を据えて
会場を回ってくれたので、近くから鷹を撮影させてもらいました。
 そのうち一羽は興奮しないように、途中から頭巾をかぶらされてしまいましたが…(4枚目 いやそうな表情をしています。?)
それにしても、こんなに近距離で猛禽を撮影したことがなかったので、思わぬサービスに感謝して庭園を後にしました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

鷹狩りの実演2

 オオタカに白鳩を横取りされてしまい、悔しそう?に上空を旋廻していたハヤブサですが、その後、急遽 振り鳩のチャンスを与えられて、白鳩めがけ急降下して来ましたが、最初のアタックでは白鳩を掴み損ねてしてしまい、一旦着地して様子を見ていましたが、再び白鳩に襲いかかり、今度はしっかりと獲物を捕らえる事ができました。
 やっと獲物を手にしたハヤブサは必要以上に白鳩を押さえ込み、鷹匠が肉を見せて、白鳩を離すようにしますが、なかなか離しません…
 オオタカに横取りされた上に、今度は鷹匠にとられるのはたまらんと思ってたのでしょうか?
 多少時間はかかりましたが、女性鷹匠により白鳩はハヤブサから離されて、違う鷹匠に連れていかれて退場です...白鳩は何とか助かったようです。
 最後に鷹匠の師匠からスピーチがあり、これで放鷹術の実演は全て終了となりました。

1

2

3

4

5

6

7

8

10

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

鷹狩りの実演1

 放鷹術の最終演目は電通ビル屋上から、鷹匠がハヤブサを放ち、空中で白鳩を捕らえさせる鷹狩りの実演でした。
ハヤブサは鷹匠から空中に放たれると、浜離宮の上空を数回旋回した後に、逃げ惑う白鳩めがけて急降下を始め、
強烈な一撃を与えます…空中で白鳩の羽が飛び散り、衝撃の大きさをものがったっています...
 失速して落ちていく白鳩に、前回の渡りの実演中に職場放棄?していたオオタカが空中でスッと忍び寄り、
あっという間に白鳩を掴んで、ビルの前を猛スピードで通過して、浜離宮の木々の中に消えて行ってしまいました。
 一瞬の出来事だったもので、最初は何が起きたのかわかりませんでしたが、オオタカが飛び去って行ったのと、
上空でハヤブサが旋回していたの見つけて、やっと状況がわかりました。

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

「据替(すえかえ)」の実演

 据替(すえかえ)とは、鷹匠以外の人の拳に鷹を呼び戻す事です。
見物人の中から据替の希望者を募り、今回は4名が実演に参加しました。
(Harris's Hawk.日本名モモイロノスリ)という鷹を樹上に飛ばして、
順番に4名の参加者の拳に鷹を止まらせた実演です。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

野鳥 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

振り鳩の実演

 オオタカの突然の仕事放棄?で、時間の制約もあるのでしょうか?
急遽 振り鳩の実演になりました。
 振り鳩とは一人の鷹匠が細縄をつけた鳩を振り、鷹が近づいたところで鳩を投げ上げ、空中で掴ませます。(当日配付された諏訪流放鷹術保存会の資料から一部割愛しました。)
 鷹匠から放たれたオオタカは見事に観客の前で鳩を捕らえ、獲物は掴んで離しません…
やっとのことで鷹匠がオオタカから鳩を解放してあげて、振り鳩の実演は無事終了しました。
 ちなみにこの時使われたオオタカはイギリス産のメスだそうです。

11

21

31

41

61

71

81

91

101

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

渡りの実演 2

 二度目の渡りの実演になります。
自信を持って?、再び女性の鷹匠が木に向かってオオタカを飛ばします。
オオタカは一旦木にうまく着地しましたが、ここでハプニングが起きました。
オオタカは女性鷹匠の手には戻らずに、さらに高い木めがけて飛び移ってしまいました…
 突然オオタカの予定外の行動にスタッフは慌てて、他の鷹匠や師匠が笛を吹いたり、ハトの模型を降り回して必死に呼び戻しを試みましたが、オオタカはまったくの知らんぷりで、高見の見物としゃれて、ひなたぼっこを初めてしまいました…

さらに続きます!

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

 


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

渡りの実演

 振り替えの実演に続いて、今度は渡りの実演が行われました。
会場の正面の木に女性の鷹匠がオオタカを飛ばします。
 するとオオタカが上空の枝をめがけて急上昇して、見晴らしの良い枝に止まります。
ほどよいタイミングで、女性鷹匠がオオタカを呼びます。
 するとこれに反応してオオタカが枝から滑空して、再び女性鷹匠の手に戻って来ました。
これが渡りです。

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

171

181

191

201

211

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

振り替え(ふりかえ)の実演 

  放鷹術の実演前に、オオタカ等を会場の雰囲気に慣れさせるために、5人の鷹匠に据えられた鷹が登場して、草が置かれた場所を中心に鷹匠が円を描いてゆっくりと歩いて行きます。
  数周回したところで、田籠善次郎鷹師の挨拶があり、いよいよ実演開始となります...

    振り替え(ふりかえ)とは、鷹匠の拳から別の鷹匠の拳へと、鷹を飛び移らせることです。(会場配布パンフレットを参考に)

  最初に女性の鷹匠から田籠鷹師に向けてオオタカを飛ばします。オオタカは超低空であっという間に田籠鷹師の鞢(えがけ)鹿皮の手袋上に、そして今度は田籠鷹師から女性の鷹匠へとオオタカを飛ばします。これが振り替えです。
 最後にオオタカは女性の鷹匠から褒美の生肉片をもらい、おいしそうに食べていました。

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

171

181

191

201

211

221

231

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ブログを再開します。

 喪が明けましたので、ブログを再開したいと思います。最初の記事は放鷹術となります。
1月3日に諏訪流放鷹術の実演をやっていたので、見に行って来ました。
 鷹狩りとは鷹を荒野に放ち、野生の獲物を捕らえる猟法で、鷹匠の技を放鷹術と呼んでいます。
四世紀頃に日本に伝わり江戸幕府、明治政府までは多くの鷹匠がいたようですが、戦後の諸事情により鷹狩りは衰退していきました…
その後、江戸時代から続く諏訪流は十六代宗家であった花見薫氏 死後いろいろあったようで、現在に至っているようです。
 この実演は諏訪流放鷹術保存会の田籠善次郎鷹師と弟子の鷹師によるものです。掲載の写真は実演が始まるまでの現場の雰囲気です。
 テント脇には隼頭巾と鷹鈴も並べられていて、商品として販売していました。
NHKの撮影班も来ていて、この様子は7日の「おはよう日本」で放映されました。

11

21

31

41

51

61

71

171

81

91

101

111

121

131

141

151

161

181

191

201

211

221

231

241

251

26

271

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »