« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月10日 (土)

ブログ休みます。

 身内に不幸がありましたので、暫くの間 ブログを休みます。
また 暫くして落ち着きましたら
再開しますのでよろしくお願いします。  LINNET

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

Nikon 1 V1で撮影したコウライアイサ

 それでは新しいデジスコシステムで撮影したコウライアイサです。

Nikon 1 V1 +10-30mmレンズを専用アダプターでVA3とコーワ884スコープに繋いで撮影しました。
 最大焦点距離は1134mmになりますが、コウライアイサが遠距離にいたので、
このシステムでもかなり厳しかったです。

11

31

41

61

81

91

101

111

121

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

Nikon 1 V1とIXY30Sの比較画像

 ほぼ同じ位置から、同じシステムでカメラだけを取り替えてNikon 1 V1とIXY30Sでそれぞれ撮影してみました。
サンプルは近くの電力計と近所の屋根の部分です。
余計な説明より、実際の画像で、色調の違いを見て頂ければと思います。

 次回はNikon 1 V1を使用したデジスコ野鳥写真を載せたいと思っております。

30s

N1

30s_2

N1_2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

Nikon 1 V1を使用したNEW デジスコシステム

 これが私の新しいデジスコシステムとなります。Nikon 1 V1 +10-30mmレンズを専用アダプターでVA3とコーワ884スコープに繋ぎました。
 多少、ワイド側のケラレが出ますが許容範囲です。?
 この組み合わせで最大焦点距離は1134mmになります。
但しこのシステムで満足しているわけでなく、デジスコシステムの大アップ画面に
慣れてしまった当方には、やや引き気味の絵では満足できないので、新たに30-110mmのレンズを使用することで、全域ケラレ無しになり、焦点距離も(1134~4158mm)になるシステムにしたいと考えています。
 現状では30-110mmレンズアダプターがないので、ステプアップリングを利用して繋ぐ方法を
考えましたが、強度の面で不安があり、改造も必要なので専用のアダプターが出るまで待つしかないかと思っています…

Img_0980

Img_0986

Img_0987

Img_0988


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

野鳥 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

Nikon 1 V1 導入

 最近発売されて、話題になっているレンズ交換式カメラの「Nikon 1」を
導入しました。
 Nikon 1は「Nikon 1 V1」と「Nikon 1 J1」の2モデルありますが、カメラの総合力から迷わず「Nikon 1 V1」に決め10mm-30mmレンズ付きをアメリカから逆輸入してしまいました。
 いろいろと口コミで話題になりましたが、私が「Nikon 1 V1」を選んだ理由はオートフォーカスの早さと電子シャッターによる無振動撮影ができ、画質が綺麗で野鳥撮影に有利になると判断したからです。
 現在野鳥撮影用にデジスコでIXY30Sを使用していますが、IXY30Sの画質が
ぼやっとした感じで、気に入りませんでした…
 V1を使用して撮影した野鳥写真を見ていて、これだと思い早速パーツを取り寄せて、「Nikon 1 V1」の新しいデジスコシステムを組むことにしました。

Img_0976

Img_0980

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

南米の動物その3

 第三回目で南米の動物の最後となります。

 1枚目はヤギの赤ちゃんと現地の女性です。

 2枚目から6枚目まではサクサイワマン遺跡付近にいたアルパカで、 非常に長い毛をしています。
 アルパカ(Alpaca)には2種類あって、垂れるように毛の長いスリ(Suri)と、毛立ちのために体が丸々としたワカヤ(Huacaya)とがいます。
 以前はリャマとアルパカを分けて飼育して、リャマは荷物運搬用に、アルパカは衣服用にと、分けていたようですが、最近は一緒に飼育したりして、雑種も生まれたりして、見分けがつきにくくなっているようです。

 7枚目は高原にいたろばでしょうか?

 8.9枚目はマチュピチュ遺跡にいたリャマです。
現地人ガイドが「リャマはじゃまです」 なんて親父ギャグを言っていました...

Img_0021

Img_0036

Img_0039

Img_0041

Img_0042

Img_0043

Img_9938

0314

0315

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »