« Sachtler雲台用クロスノブの変更 | トップページ | 南米の動物その2 »

2011年11月29日 (火)

南米の動物その1

 私のブログに来られる中で、動物好きの方もおられるようで、良く動物の写真を見て下さっております。 誠にありがとうございます!
 そこで数は少ないのですが、野鳥だけでなく南米の動物も紹介したいと思います。

 まずはハナグマです。
アナグマに似ていますが、アライグマ科の動物で鼻.尾共に長く、尾にはリング状の模様があり、体の半分ちかくあります。
 私が撮影したハナグマはイグアス国立公園でしたが、中央アメリカから南米の中央部に多くいるようです。

 一見ユーモラスな風貌ですが? かなりどう猛です。歯がするどく、噛まれると
大けがをします。爪も長くするどいので、餌などであまり近くには行かない方が良いと
思います。

Img_8978

Img_8982

Img_8988

Img_9354

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

« Sachtler雲台用クロスノブの変更 | トップページ | 南米の動物その2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/43186701

この記事へのトラックバック一覧です: 南米の動物その1:

« Sachtler雲台用クロスノブの変更 | トップページ | 南米の動物その2 »