« 南米の野鳥その3 | トップページ | 南米の野鳥その5 »

2011年10月 2日 (日)

南米の野鳥その4

 6日目はリマから一気に、富士山より高い標高3,400mのクスコに行き、
ピサロによって征服されたインカ帝国の遺跡見学です。
 ここは16世紀にスペイン人の征服により、インカ帝国は滅びてしまい、神殿や宮殿を破壊し黄金を持ち去り、インカの基礎石の上にスペイン教会などを建設しました。しかしその後の大地震によってスペイン人の建てた部分は壊れてしまいましたが、インカの基礎はびくともせずにそのまま残ったそうです。

 野鳥探しのほうは遺跡見学をしながら、マイペースで? 
空気が薄いのでゆっくりと歩きながらの捜索です。
 最初に草の中にいる1枚目の鳥を見つけましたが、名前はわかりません…
2枚目も正面からなのでわかりません、3枚目と4枚目はChalk-browed Mockingbirdでしょうか?
5枚目はChiguanco Thrush (Turdus chiguanco)ナンベイツグミでしょうか?
6.7枚目はアカエリシトド(Rufous-collared Sparrow)です。

 ペルーは世界でも鳥の種類が多く、その数は1,800種類以上ともいわれていて、
確認種類はさらに増えているそうです。
観光の片手間になんて、そう甘くはないですね?

11

21

31

41

51

61

71

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

« 南米の野鳥その3 | トップページ | 南米の野鳥その5 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/42198169

この記事へのトラックバック一覧です: 南米の野鳥その4:

« 南米の野鳥その3 | トップページ | 南米の野鳥その5 »