« 石垣島野鳥撮影旅行の1日目  | トップページ | 石垣島野鳥撮影旅行の3日目  »

2011年5月 1日 (日)

石垣島野鳥撮影旅行の2日目 (西表島へ)

 朝 起きるとあいにくの雨です。朝食を済ませてからすぐに石垣港のフェリー乗り場へと向かいました。
雨の勢いがすごく、西表島に向かう船が心配でしたが、かなりの高速で海原を突っ走り走り、短時間で大原港に着きました。
 港ではレンタカー会社の方が迎えに来てくれていて、事務所まで案内されて、手続終了後はレンタカーを再び港に向かわせ走らせました。仲間川マングローブクルーズに出かけるためです。
 クルーズ船は11時出発という事でしばらく時間があったので、港付近を写真撮影しているとすぐに時間となったので、船に乗り込みます...
 この目当てはマングローブ林に来ているというナンヨウショウビンでしたが、広大なマングローブ林(全長17.5km.約200haもあり日本最大クラス)を目をこらして探しましたが、見つけることは出来ませんでした…
 収穫はムラサキサギを見つけたことと、このクルーズ中にほとんど雨がふらなかった事でしょうか? 
 クルーズが終わり船が港に着く頃には、雨がますます勢いを増してバケツをひっくりかしたような南国風のスコールになってきていました。車までダッシュしましたが、ずぶ濡れになって車に乗り込み、近くのおそば屋さんで食事をしながら雨宿りをしていましたが、やむ気配はありません…
 待っていてもしょうがないので、ワイパー全速で大原港近辺で野鳥探しの開始です。
この雨ではカンムリワシ達もどこかに入り込んで雨宿りをしていることでしょう? 
 あちこち車で野鳥散策しましたが、大した成果もなく牛に乗ったアマサギを撮影したので(写真でも雨の勢いがわかります。)とりあえず石垣港に戻ることにして、予定よりも早くレンタカーを返してしまいました。
 帰りの船も大雨の中、かなりの波でも高速で突っ走って行きます…
 ローリングとピッチングを繰り返しながら揺れに揺れましたが、何とか無事に石垣港に着きましたが、こちらも西表島と同じく雨が降り続いていました…
じっとしていてもしょうがないので、雨具を着たまま、クロツラヘラサギがいるという河口へ車で向かいます。
 途中で欄干に止まるアカショウビンを見つけ、あわてて車から降りて探しに行くと、反対側から来た女学生が飛ばしたらしく、すでにその場所にはいませんでした。
残念です…
 その後、河口まで歩いて行きましたがクロツラヘラサギにも会うことが出来ず、犬に吠えられた上、ずぶ濡れになって車まで帰って来ました…
 再び車を走らせて宿に戻る途中では電線に止まるコムクドリ.ずぶ濡れのカンムリワシを見つけて撮影しましたが、レンズが曇ってしまい証拠写真程度となり、散々でした…
 予測外の雨のおかげで、撮影も早めにきりあげて宿に帰り、シャワーを浴びて鳥仲間とビールを飲み始めて雑談をしていると、急に連絡が入ったので、誰からかなと出ると
宿の主人からバーベキューの用意が出来ているので、取りに来るようにとのことでした...
 すっかりバーベキューの事は忘れていたので、すごい量のバーベキュー材料を二人で悪戦苦闘して作りながら、おいしくいただきました。

 こんなわけで2日目は雨で散々な結果となってしまいました。
天気予報もみごとに外れて、残念な一日でした。
あとは最後の一日にかけて、頑張るしかありません…

To be continued (続く)

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

151

161

171

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

« 石垣島野鳥撮影旅行の1日目  | トップページ | 石垣島野鳥撮影旅行の3日目  »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/39818377

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島野鳥撮影旅行の2日目 (西表島へ):

« 石垣島野鳥撮影旅行の1日目  | トップページ | 石垣島野鳥撮影旅行の3日目  »