« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

石垣島野鳥撮影旅行の1日目 

 羽田発7時45分の飛行機に乗るために朝4時起きで始発電車に乗り、途中から
高速バスに乗り換えて羽田空港を目指します。
いよいよ待ちに待った石垣島野鳥撮影旅行の1日目のスタートです!
 空港に到着してカウンターで受付手続きをしていると、鳥仲間の友人もやって来て無事合流しました。
二人で軽い朝食を済ませてから飛行機に乗り込み、約3時間のフライトで那覇空港に予定時刻に着きました。
那覇空港で小型のジェットに乗り換えて石垣島には11時50分に到着、ほぼお昼の時刻になってしまったので、急いで移動用のレンタカーを借りてから、石垣空港近くのスーパーにとびこみ食料品の買い出しと軽い昼食を済ませてからいよいよ撮影旅行のスタートです…
 まずは調べておいた空港近くのポイントから探索開始です…
 探索を始めていきなり出会った野鳥はリュウキュウキジバト.オサハシブトガラス.
リュウキュウメジロ.イシガキヒヨドリと出足はかなり快調です… すぐ側の電線にはシロガシラが止まっていました。
 しかし時間も限られていたので、早めに撮影をきりあげて宿に向けて走り始めると、何と今度は右側の木にとまっているカンムリワシを発見!
 こんなにすぐに見つかるとは思ってなかったので即停車です。(安全上、後車には注意しています。)
しばらく撮影をしていると飛ばれてしまいましたが、カンムリワシの枝止まりとは幸先は良いようです。
 その後もアマサギ.シマアカモズ等を撮影してから、宿泊先に寄り、チェックイン後に不必要な物を車から降ろしていて、ふと時間をみると、ナイトツアーまでに多少時間が残っていましたので、あわてて宿付近のキンバトが見られるという農園に向かいました。
 車で走ること数分で道に迷うことなく農園に着きました。
 すぐに農園の主人に挨拶をして、トロピカルジュースを頂ながら、キンバトの話をきりだすと最近はキンバトの出が悪いとのことでした…
 いろいろと野鳥のポイント等をうかがっていると、携帯にナイトツアーのガイドさんから連絡が入り、「待ち合わせ時間を7時にしましょう」という事になり、それまでは農園内を散策させてもらうことになりました。農園内はかなり広大で、海まで敷地が続いていました…
 短時間の散策で結局キンバトには出会えませんでしたが、ヤエヤマオオコウモリを見つけて撮影する事が出来ました。これも初見初撮りです。
 時間も午後6時を回っていたので、早めに今晩のナイトツアーの待ち合わせ場所に向かいましたが、反対側の入り口に着いてしまい、下手に移動すると場所がわからくなるので、ガイドさんに無理を言って、ここの場所を集合場所にしてもらいました…
 まもなくガイドさんが到着して、挨拶後に野鳥リクエストを聞かれたので、オオクイナ.リュウキュウコノハズクを希望するとガイドさん絶句!オオクイナは難しくて最近は出ていないとの事でした...
 あたりも次第に暗くなりはじめ、ガイドさんの車に乗り変えて、いよいよ本日の第二幕? ナイトツアーの始まりです!
 今回も野鳥のためにストロボは使用しないで懐中電灯だけで撮影です…
いきなり リュウキュウアオバズクをガイドさんガ見つけてくれましたが、カメラの設定が悪く、マゴマゴと設定をしているうちに飛ばれてしまいました...
 夜間撮影はシマフクロウ以来ですが、今更ながら腕の悪さを実感です…
その後も何回か失敗を重ね、何とかリュウキュウアオバズクは撮影することができましたが、リュウキュウコノハズクの画像はいまいちでした…
 他には巨大なサキシマハブやねぼけて木に上がろうと何度も失敗するズグロミソゴイ等 珍しい出会いもあったので、初めてのナイトツアーとしては満足でした。
 しかし本命のオオクイナは最後まで、懸命に案内してもらいましたが、残念ながらオオクイナには最後まで会うことが出来ませんでした…これだけは残念でした… 
 遅くまで我々のために頑張ってくれたガイドのK氏 ありがとうございました! とても良い思い出になりました。

 ガイドさんとお別れした後は宿の戻り、鳥仲間と遅い反省会?(飲み会)をして、明日の西表島遠征に思いを馳せ、ほろ酔い気分で床につきました…

To be continued (続く)

11

21

41

51

61

9

101

111

141

161

241

271

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

石垣島 野鳥撮影旅行の予告

 先日4月25日から27日までの2泊3日で、
石垣島に野鳥撮影旅行に出かけて来ました。
 最初は一人旅の予定でしたが、鳥仲間の友人も行きたいというので、
旅行者にかけあって一緒に出かけることにしました。
 肝心の野鳥画像が未だに整理がつかないので、出来上がり次第
掲載しますので、しばらくお待ち下さい!

551

58

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

アオゲラのペア

 アオゲラのペアもツミが営巣する側で、代わり番に木を突いて穴を開けるのに懸命でした...
やがて快適なマイホームが完成して、子供が誕生するのでしょうか?
 たまに穴開けの作業を中断して交代すると、すぐ後側に回り込んでしまうために、なかなかペアで一緒に撮影する事が出来ませんでした。

201

221

231

241

261

271

281

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

ツミ

 ツミが営巣を始めたようなので、見に行ってきました。
 今回は初めての場所でしたが、ツミのつがいが交代で仲良く枝を運んで、一生懸命に巣作りをしていました。
 営巣中の画像は公開できませんが、巣から離れている場所にツミが止まった画像をアップします。

21

31

41

51

71

81

91

111

121

131

141

151

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

今年もやってきたツバメ

 今年も我が家の前にツバメが渡ってきました。
300Km以上の長旅をしてきたのでしょうか? 時々電線の上で羽繕いをして休んでいます。
 また去年の巣を使用しているようで、じきに雛が誕生して飛び回るのが今から楽しみです…

11

31

41

51

61

71

81

91

101

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

イソヒヨドリ オス

 海岸近くの岩場で囀っていたイソヒヨドリ オスです。
ヒヨドリと言う名前がついていますが、まったく別のツグミ科になります。
グレーがかったブルーが渋く、見つけるとつい撮影したくなってしまいます…

11

21

31

41

51

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

1年ぶりのハヤブサ

 1年ぶりにハヤブサを撮影したくなったので、急遽出かけて来ました。
天気にも恵まれ、ハヤブサの高速飛行を堪能してきました…
但しあまりにも早すぎて、フォーカスがハヤブサのスピードに追いつきません?

11

21

31

51

91

111

121

131

141

151

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ベニマシコ

 先日の遠征時分です。
目的の野鳥には出会えませんでしたが、
園内を散歩していて、まだいたベニマシコには、出会うことが出来ました。

11_2

21_2

41_2

51_2

61_2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

換羽中のキガシラシトド

 夏羽に変わって、繁殖期の色になってきたキガシラシトドを撮影するために
近県まで出かけて来ました。
 頭部もかなり黒くなってきていて、頭頂部の黄色とのコントラストが鮮やかになリ、まさにキガシラシトド(黄頭鵐)になっていました...

11

21

31

41

51

61

71

81

91

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

シラコバト

 国の天然記念物であり、埼玉の鳥でもあるシラコバトに偶然に出会いました。
今まで、何回か探した事がありましたが、見つけられずに終わっていました。
 公園で飼われているシラコバトも知っていましたが、金網越しの写真はいまいちなので、
自然の状態で暮らしているシラコバトをいつかは撮影したいと考えていました...

 それが、今回シマアジ撮影の帰りに、近道をしようと道を間違えてしまい、
違う場所のバス停に向かう途中で、たまたま工場の屋根の上にいた1羽のシラコバトを見つけました! うれしい!

 数枚撮影したところで、飛ばれてしまいましたが、飛んだ方向の先に木があったので、
回り込んで裏側の家に行くと、そこは牛酪農場でした… おそらく飼料目当なのでしょうか?
 道を間違えたおかげで、数が減少しているというシラコバトに会う事が出来ました。
こういう事もあるのですね...

 ちなみにシラコバトは江戸時代に鷹狩り用としてインドから輸入され、放鳥したのが野生化したようです。
 鷹狩り用に使われた鳩だけあって、あまり飛び方はうまくないようです?
 しかしながら、かなり用心深くレンズを向けただけでも、すぐに飛んでしまうのは困りものです…
 なかなか良い画像を撮らせてもらえませんでしたが、シラコバトの証拠写真を
どうぞご覧下さい。

11

21

31

41

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

シマアジ

 昨日、シマアジを撮影に出かけて来ました。
電車の間引き運転の影響で,現地にはお昼近くの到着でした...
 さっそくいる場所をさがすと、シマアジは池の奥にいて、目をつぶって 
お休みモードに入っているようで、なかなか起きてくれません... 
 私が到着する15分位前までシマアジは起きていたとの事でしたが...
しばらく待っていましたが、時間がもったいないので、お昼の食事をしながら待っていると、
時々は目を開けますが、すぐにまた寝てしまうという繰り返しでした。
 その後も同じ状態のまま、午後1時頃池の奥に、釣り客がオートバイで現れ、
シマアジのいる後側の金網から池の中に入ってこようとしていました...
 反対側になる我々のいる場所から、地元クラブの人がどなってやめさせようとしましたが、
マナーの悪い釣り客で、無視して金網を開けて中に入って来てしまいました...
 案の定シマアジは驚いて飛び立ち、右側に飛んでいってしまいましたが、また池に戻り
泳ぎ出したので、結果的には良い条件になり、シマアジを近くから撮影させてもらいました。
充分すぎるほど撮影しましたので、早めの撤収としてきました…
 マナーの悪い釣り客のおかげで? とても効率の良い撮影となりました。

11_2

21_2

31_2

41_2

51_2

61_2

71_2

81_2

91_2

101_2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »