« 道東旅行その1 | トップページ | 道東旅行その2-2 »

2011年2月18日 (金)

道東旅行その2-1

 道東2日目です。楽しみにしていた流氷クルーズは悪天候のため
欠航となってしまいました。降り止まない雪のため、車は埋もれてしまい
そのままでは出れないので、スコップで車周りを除雪して、万が一
船が出たらすぐに港に向かえるようにしていましたが、淡い期待は
みごとに裏切られてしまいました…
 これで2年連続で流氷クルーズでの鷲撮影は中止となりました。無念です!
朝食後、どこにいくか決めかねていましたが、この横殴りの雪の
中での遠出は無理だと考えていたので、民宿から近場で鷲を探すことにしました。
午前中は羅臼港の先まで車で行きましたが、鷲はほとんど飛んでいません。
あちこち探しましたが、ほとんどいませんでした。オジロワシは時々飛んでいるのを
見かけましたが、オオワシは1回も見ていません、今年はオオワシの数は少ないのでしょうか?
 それともどこかで休んでいるのでしょうか? 途中で会った地元の方も今年はオオワシの数は少ないと話していました。
鷲があまりにもいないので、休憩がてらみやげもの店に立ち寄ると、同宿の方達が買い物をしていました。
 皆さん買い物の後は温泉に行き、夜のシマフクロウ撮影までは休養だそうです。
しかし、私は時間がもったいないので、また車を引き返して漁船がある堤防まで向かいました。
 車から降りて、膝までの雪に潜りながら歩いて行くと、上空をオジロワシが飛んでいます…
反対側にある漁船の方ではウミアイサやシノリガモ等が泳いでいました。
 降り続ける雪の中で、堤防の中間地点までラッセル?しながら歩いて行くと流氷の破片が徐々にですが、港に戻ってくるようです。しばらく様子を見ていると、上空でオジロワシのバトルが始まりました。どうやらエサを持っているオジロワシから横取りしようと争っていました。よく映像ではオジロワシの獲物を体の大きなオオワシが横取りするのは見ましたが、オジロワシ同士のは初めてでした。それとオジロワシが餌を横取りされないように空中で
食べるシーンも撮りましたので最後に載せておきますので、ご覧下さい。
それにしても迫力がありました!
 そのうちにオオワシやオジロワシが飛んできて流氷の上に着地したり、飛び上がったりの
タッチ アンド ゴーの航空ショーを楽しく撮影させてもらいました。しかし寒さは半端ではなく、時々ラッセルして車まで戻り、暖をとってからまた堤防の中間地点まで戻るという悪条件の中での撮影で、何とか流氷上のワシを撮影することが出来ました。午後3時過ぎまで頑張りましたが、吹きさらしの堤防では体力の消耗が激しいので? 夜のシマフクロウの撮影に備えて宿に戻ることにしました。
 それでは流氷上のワシ達をご覧下さい。
夜の部のシマフクロウ撮影は次の 道東旅行その2-2 で紹介します。

11

21

31

41

51

61

71

81

91

101

111

121

131

141

151

161

171

181

191

201

211

221

231

241

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

« 道東旅行その1 | トップページ | 道東旅行その2-2 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/38921355

この記事へのトラックバック一覧です: 道東旅行その2-1:

« 道東旅行その1 | トップページ | 道東旅行その2-2 »