« 動物園にて | トップページ | オオメダイチドリ »

2010年8月17日 (火)

防虫対策

 皆さん 今の時期、フィールドでヤブ蚊に刺されて、かゆい思いをしたことがありませんか?
 私は野鳥観察の場で何度かヤブ蚊の集団に襲撃され、困ったことがあります。
一番ひどかったのは宮古島でアカショウビンを待っていた時で、ヤブ蚊の多さも半端でなかったです!
次から次へと湧いてくるようで、その場所を逃げ出したくなりました。思い出すだけでもいやになってきます...
またブヨ等の大群に遭遇したら、観察どころではなくなってしまうと思います?
フィールドで携帯用の蚊取り線香の缶をぶら下げている方を見かけますが、煙が写真に写ってしまうようで、どうもスマートではないので、私は使用しません。
効果はあるのでしょうけど、ブラインドの中のように密閉した場所で使用した場合、人間の方が参ってしまいます?
 私のの防虫対策としては、蚊よけのスプレーを顔や手などに散布した後に、携帯用の電子かとり器を腰にぶら下げておきます。気休めかもしれませんが、共通の蚊とりマットを挿すだけでかなりの長時間、蚊のいやがる香りを出し続けるので、観察に専念できるような気がします?
これでも刺されてしまう時がありますが…何にもしないよりはましだと思ってます。
万が一、蚊とりマットが使用出来なくなったら、蚊のいやがる超音波を出し続けるモードにスイッチの切り替えで使用する事ができます。
電池は単三電池を2本で作動します。
いろいろな電子かとり器を使用しましたが、この電子かとり器は小型でとても軽いので、この時期は蚊よけのスプレーと電子かとり器をザックの中に入れっぱなしにしております。

11

21

31new

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« 動物園にて | トップページ | オオメダイチドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/36212152

この記事へのトラックバック一覧です: 防虫対策:

« 動物園にて | トップページ | オオメダイチドリ »