« イソヒヨドリの水浴び | トップページ | 私の一脚使用方法 »

2010年4月17日 (土)

プレートの共通化(野鳥撮影時)

 野鳥撮影の時に三脚.一脚を良く使用しますが、私の場合はプレートの幅を共通化
しております。こうすることで、どの三脚.一脚を使用する場合でも、いちいちプレートをはずして、付け替えるという手間がありません。デジスコからデジ一眼に変更する場合でも簡単に変更出来ます。デジスコ用のロングプレートはHSP-1K、デジ一眼のプレートはベンロ(中国製のメーカー)の三脚についてきたプレートを使用しています。一脚(ベンロのカーボン)の雲台もベンロ製にしたので、どの脚にも簡単にマウント出来ます。現在はジンバル雲台セット2本.一脚1本の体制で使い分けています。さすがにデジスコの場合は一脚は使用しませんが...

1_3

Photo

Photo_2

Photo_3

5

Photo_4

Photo_5

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« イソヒヨドリの水浴び | トップページ | 私の一脚使用方法 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/34267541

この記事へのトラックバック一覧です: プレートの共通化(野鳥撮影時):

« イソヒヨドリの水浴び | トップページ | 私の一脚使用方法 »