« 道東旅行 | トップページ | 道東撮影旅行その2-1 »

2010年3月 4日 (木)

道東撮影旅行その1(エゾフクロウ)

 エゾフクロウ
3月1日から3日まで、道東を旅して来ました。
今回のテーマはオジロワシ.オオワシを、より近くで鮮明に?撮影する事が目的でした。今まで2回道東に出かけてますが、オオワシは1回だけ、さらに距離のある防波堤の上を撮影した程度だったので、今回の旅に期待しました。

 まず1日目は羽田空港から中標津に飛んで、定時の午後1時5分空港に到着しました。ここで鳥仲間から紹介された、北海道在住のI氏と待ち合わせでしたが、仕事の関係で残業が入ってしまい、さらに3時間程待ってほしいとの事で、空港でひとりで時間をつぶしていました…
I氏とは現地の状況が知りたかったので、メールでポイント等を訪ねていると、
何と私の為に、仕事の日程をやりくりして、休暇で案内してくれる事になりました..とてもありがたく、心強い助っ人参入です! 
多少の待ち時間延長は、恐れ多くて文句も言えません?
待ち時間が過ぎてI氏が現れ(初対面なので事前に私の服装を連絡しておきました。)挨拶を交わして、すぐにレンタカーで移動開始です…
これからエゾフクロウの第一ポイントに連れて行ってくれるというので、雑談をしながら走行していると、すぐに現場に到着しました。この場所は道路から少し入った所に、大きな木がありましたが、残念ながらエゾフクロウはいません。
直ちに次の第二ポイント向かいます。今度のポイントにいなければ、あきらめるしかないと思っていたので、心の中で祈りながら、現地に着くと、橋の脇にある凍結した雪道を、滑らないように下り、I氏の後を付いて行くと、手前にロープがはってある、大きな木がありました。その木を見上げていくと...いました! エゾフクロウです。
すぐに2人で撮影機材をとりに車まで戻り、セット終了後、撮影開始です…
今日は羅臼のペンション泊なので、この後、かなりの時間をかけて走らなければならないので、エゾフクロウの撮影時間は限られていますが、いつもの事なのですが、撮影が始まるとつい夢中になり、もうちょっと、もうちょっとと..
時間の短さを嘆きながら、たくさんエゾフクロウを撮影してしまいました…
撮影の区切りのいいところで、終了として現地を後にし、羅臼のペンションまでI氏に送ってもらいました。
予定のチェックインよりも1時間オーバーになってしまいましたが、エゾフクロウに会えた事で、充実した気分を味わう事が出来ました。
I氏ありがとう!
宿で一番最後の食事を済ませてから温泉につかり、早めの床に入りました。
明日は4時起きで、5時に船に乗り、流氷上のオジロワシ.オオワシ狙いです。

To be continued (続く)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

11

21

51

71

91

101

111

121

141

151

161









|

« 道東旅行 | トップページ | 道東撮影旅行その2-1 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いいですね~
案内してもらえるのですね。
私も信州でふくろう案内してくれるペンション見つけたので行こうかと考えてます。

投稿: とらりん | 2010年3月 6日 (土) 18時58分

親切な方だったので、助かりました。

投稿: LINNET | 2010年3月 6日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/33631238

この記事へのトラックバック一覧です: 道東撮影旅行その1(エゾフクロウ):

« 道東旅行 | トップページ | 道東撮影旅行その2-1 »