« 白いユキホオジロ | トップページ | 野鳥の声 録音用リニアPCMレコーダー »

2010年2月 9日 (火)

マックとウインドウズ間の画像移動方法について

 標記の件ですが、マックとウインドウズ間の画像移動するのに、ルーターを介してマック側とウインドウズ側を移動させる方法がありますが、それぞれの異なるパソコンを共有するための設定がとても面倒でした…
またルーターを介するために、ウイルスセキュリテイソフトがじゃまをしたりして、セキュリテイソフトの設定を甘くすると、今度は外部からの不正のアクセスが心配になるなどで、何か良い方法はないかと考えていました。
そこでパソコンショップに出かけて SUGOI  CABLE(名前がユニーク?)を見つけて、動作確認をした上でこのケーブルを導入しました。
使用方法はとても簡単で、SUGOI  CABLEをマック側とウインドウズ側のUSBに接続して、それぞれの側のCOPYソフトを起動します。
COPYソフトが鼓動するとマック側では上段が(ウインドウズ側)リモートボリューム.下段がローカルボリューム(マック側)が表示されます。ウインドウズ側では上段がリモートホスト.下段がローカルホストの画面になるので、後はファイルをドラッグするだけで、簡単にコピーが出来てしまいます。
 例えばマック側からウインドウズ側にヤマセミの画像を送る場合、あらかじめマック側のハードデイスクにヤマセミの画像を入れておき、ウインドウズ側の画面で上段のリモートホスト側(ウインドウズ)に表示されているヤマセミの画像を下のローカルホスト(マック)の所定の場所にドラッグするだけで、異なるパソコンのマックからウインドウズに簡単にコピーが出来てしまいます。
 私の場合は、野鳥の画像データーのバックアップ用にマック用のハードデイスクとウインドウズ用のハードデイスクそれぞれに保存するのに利用していますが、以前はUSBメモリーで少しずつに分けてコピーしていましたが、このSUGOI  CABLEを利用することで、大容量でも簡単に素早く移動できるので、大変重宝しております。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

13

42

2_2

32_2

5new

6

7new

8






|

« 白いユキホオジロ | トップページ | 野鳥の声 録音用リニアPCMレコーダー »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~LINNETさんはマックも使っているのですね。さすが!
ところで今日行ったD川公園、トラツグミはツミに襲われ全滅したとのこと
残念です。そしてもうひとつ詳しいけれど鳥やではないおばさんからD川公園の信号渡った南の山すそにふくろうが出没するとの噂聞いて早速張り込みしましたが手ごたえなしでした。何かそんな話ありますでしょうか?

投稿: とらりん | 2010年2月11日 (木) 19時07分

 とらりんさん こんばんは
私は画像処理のほとんどをマックでやっています。
特にハイビジョンビデオの編集には威力を発揮します...
ウンドウズは7を使用していますが、あくまでもサブとしてです。
そうでしたか、あそこでふくろうとは初めて聞きました。それとトラツグミはツミに襲われてしまったのですか?それは残念です。

投稿: LINNET | 2010年2月11日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/33313255

この記事へのトラックバック一覧です: マックとウインドウズ間の画像移動方法について:

« 白いユキホオジロ | トップページ | 野鳥の声 録音用リニアPCMレコーダー »