« コクガン | トップページ | 道東の海鳥とシマフクロウ »

2009年11月 6日 (金)

オジロワシとシマフクロウ

道東旅行その1
以前からシマフクロウのリベンジを考えていて、満月に当たる11月1日から3日までの2泊3日で道東旅行を計画していました。一人で行く予定でしたが、途中から鳥仲間の友人が一緒に行きたいというので、二人旅に変更になりました。初日は中標津空港から野付半島に向かいネイチャーセンターで情報収集です...コクガンが入った情報を持っていたので、レンジャーの方に話を伺うと、いることはいるが、野付半島の先端の方で距離が遠くて難しいとの話でした。コクガンのいるところまで片道1時間弱かかるとの事だったので、飛行機の遅れもあり、時間的に無理なので、下見だけしてシマフクロウのいる羅臼の民宿まで向かう事にしました。海沿いの道を走行していると、助手席の友人が突然「止まって、止まって」と大声を出したので、車を停止してバックで少し戻ると何とオジロワシが止まっていました。友人のお手柄です!私一人では気づかないで通り過ぎていた事でしょう….
鳥仲間に感謝して、車からデジスコと一眼を持ち出し、オジロワシを撮影してから羅臼に向かいました。それにしても初日からオジロワシとはラッキーでした….
羅臼までは距離があり、民宿のおかみさんに初めてなら仕度もあるので、4時頃までに来なさいと言われていましたが、とても間に合いません、日が暮れるのも早くて、あたりは暗くなり始めていました…
あげく、車のナビが凍結して通行止めになっている山道の方に誘導して、行き止まりになってしまったので、あわててしまいました…
幸い、地元の方が途中まで誘導してくれたので、宿には5時半に何とかつく事が出来ました…やれやれ、参りました。
宿はお客は我々の他に、千葉から来られたという方とネイチャーフォトガイドのW氏の二人だけでした。夕食時にいろいろ話を伺い、私のレンズではシマフクロウは難しいと言われ、食後、ガイドのW氏からレンズをお借りして、友人と車に乗り込みスタンバイです。シマフクロウの止まる木と、降りてくる岩の場所を聞いて、岩のあたりに置きピンして待機です。
あたりは真っ暗で、車のドアを開けておくと11月初旬とはいえ、とても寒いです…二人で雑談して、目だけは前方の木を見ていると、突然 視界に大きな物体が横切って、数M先の枝に止まりました。シマフクロウです…大きいです! 翼を広げると2M近くにもなります…世界でも最大級のフクロウです。
枝から突然、音も無く川原に降りて来て、魚をわしずかみに捕えて一気に食べ終わると、また木の枝に戻るの繰り返しでした。
その間はお互い無口になり、車内ではシャッター音しか聞こえません…数時間の撮影でしたが、気合いを入れて撮影をしていましたが、明日の大移動に備えて早めの撤収としました。
その後、遅い入浴後、友人と本日の成果に感謝して祝杯をあげ、心地良い眠りにつきました。
11_2

21 31 41 51 61


71 81

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« コクガン | トップページ | 道東の海鳥とシマフクロウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

良いですね~(*^^*)てか良すぎでしょう?(^_^;)
オジロワシ美しいですね。
シマフクロウは言葉も出ません。
良い旅でしたね(*^^*)

投稿: とちたん | 2009年11月 6日 (金) 21時49分

 とちたんさん 今晩は
内容の濃い旅でしたが、自分としては
まだまだ課題が多かったのですが、きりがないですね....

投稿: LINNET | 2009年11月 6日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/32099948

この記事へのトラックバック一覧です: オジロワシとシマフクロウ:

« コクガン | トップページ | 道東の海鳥とシマフクロウ »