« ワイヤレスマウス | トップページ | 隼 »

2009年9月 9日 (水)

往年の名機 MZ3

自分の野鳥写真集をニューリアルをしようと考えて、今までの野鳥画像が保存してあるDVDを画像管理用ソフト(ACDSee PRO)で見ていたところ、S社のMZ3で撮影したなかなか良い画像が出て来ました…
デジスコを始めた当時を思い出して、愛用していたMZ3を紹介したいと思います。

このカメラは当時(2002年10月発売)秒間15コマという驚異的な高速連射と
S-VHSビデオなみの高画質動画撮影が売りでした。
私はためらうことなく購入してしましたが、困った事が一つありました。

それはスコープに接続するネジが切ってなかったのです。対応策としては、塩ビ管を切ってつなげたりとか、接続するアダプターを自作するしか方法がありませんでした。
私は最初に業者が制作した物を購入しましたが、ケラレがひどくて、業者の方に
数ミリ切断してもらいましたが、直らないので最後は自分で保護ゴムを取り去り、アダプターを削って、MZ3のボデイに塩化ビニールの接着剤で直付けしたところ(もちろん光軸を合わせてですが)ケラレは解消しました。もっと早くやっていればよかったのですが…
新品のMZ3のボデイに塩化ビニール接着は抵抗がありましたもので…
その他にシャッターを素早く押せるようにワッシャーやリベットナットでシャッターボタンを作ったり、液晶カバーを付けて
画像を拡大して、確認しやすくしたりとかの工夫はしていました。

このアダプターで、20倍の接眼レンズを介してコーワの604につないで、使用していました。
このセットで長く野鳥撮影して来ましたが、いろいろな事がありました。暑い夏場ではMZ3に入れていた記録媒体のマイクロドライブ(小型ハードデイスク)が熱くなり、時々暴走を初めて止まらなくなったりして、本体を冷ますのに苦労しました。また高速連射のおかげで、思わない物が写っていたりして、喜んだりした事もありました…
デジスコをまったく知らない友人を連れて、カワセミを初めてMZ3で撮らせたところ、カワセミが魚をくわえている写真が偶然に撮れてしまい?大変大喜びして、それからデジスコ沼にどっぷりとはまった人もいました?
MZ3は発色に少し独特のクセがありましたが、気になるほどではありませんでした…

ただし200万画素なので、今の時代では物足りないかもしれませんが、
A4サイズ位までの画像なら、びくともしません!
現在も現役で使われている方もいます。
今でもかなりの数のMZ3で撮影した野鳥写真が私の資料として残っています...
さんざん活躍してもらったMZ3は現在では防湿庫に入ったままなの状態で...他にも手放した機材が多いのですが、このMZ3は思い出の名機として大切に保存しておきます。

_igp4369

_igp4371 _igp4373

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« ワイヤレスマウス | トップページ | 隼 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/31306912

この記事へのトラックバック一覧です: 往年の名機 MZ3:

« ワイヤレスマウス | トップページ | 隼 »