« 新しいビデスコ標準器について | トップページ | スノーレパード »

2009年8月28日 (金)

自転車での初鳥見


咋日、初めて自転車での鳥見に出かけてきました。鳥仲間のCloud9さんの影響を受けて、私も自転車利用で出かけてみようと思っていたからです。(彼の自転車は競技用です。)我が家には一台だけ自転車が残っていて、ヤマハ<パス>というアシストタイプなのですが、車庫で10数年以上も使用していなかったので、動くかどうか不安でした…. ひさしぶりにカバーをはずしたら、自動車の排気ガスで全体が真っ黒、タイヤはペチャンコという状態で、とても動く状態ではなかったのですが、洗車してから、タイヤに空気を送り込むと、幸いにもチューブには異常が無く、タイヤは無事膨らみました。問題はバッテリです….ニカドバッテリなので、寿命はとうに過ぎていて、実際に充電してから、少し走行するだけで直ぐに赤ランプが点灯してしまいます。参考までにヤマハのお店でバッテリの価格を照会したところ、なんと3,8000円もするとの事….この値段では安い自転車が買えてしまいますので、ヤマハだけにパスしました?

 ニカドバッテリを一度リフレッシュしてからチャージすると充電出来るのですが、走り出してからすぐに、アシストがすぐに効かなくなって、ペダルが重くなり、危ないので、電源をOFF状態で走行します。1速と2速を使い分ければ、何とか走れるので(それにしてもペダルがかなり重い……) いよいよスタートです!

出足は快調でしたが、走り出してすぐにかなり急勾配の坂道になります、途中でペダルをこいでの登りをあきらめて自転車を押して、下りになるとまた乗車してはと何度も繰り返して、1時間弱かかって、目的の場所に何とかたどり着きました。ここは初めての場所だったので、双眼鏡で探しながら川沿いを走っていると、川の中ほどにサギ.カイツブリ幼鳥がいたので、路肩に停車して、ザックからデジ1眼を取り出して野鳥の撮影をはじめました。その後は偶然に見つけたカワセミにモデルになってもらって、デジ1眼の練習をしていました。今回カワセミのホバリングは無くて、飛び出し、飛び込みを数回見せてもらいましたが、決定的な画像は撮れませんでした。我ながら、自分の腕の未熟さを痛感しました….

帰りは寄り道をしながら、サイクリングを楽しんで、いろいろと撮影してきましたので写真をご覧になって下さい。

今後の課題としては、いかにして三脚とデジスコセットを

を運ぶかが問題です。デジ1眼とレンズ(レンズは500mmと300mmズーム)をザックに入れて、担いでいるだけなのに、坂道でへばっているようでは、お先真っ暗です….もっと体力をつけねばならないと思う、今日この頃です?

Img_0039s _igp4063s Imgp3811s Imgp3865s Imgp3872s





_igp4029s_2

_igp4031s

_igp4034s

_igp4036s

_igp4041s

_igp4046s

_igp4151s _igp4153s _igp4149s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« 新しいビデスコ標準器について | トップページ | スノーレパード »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/31135414

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車での初鳥見:

« 新しいビデスコ標準器について | トップページ | スノーレパード »