« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

道東撮影旅行 1の続き

 養老牛温泉に少し早めの時間に宿に着くと、宿の主人が出迎えてくれて、シマフクロウは昨日、野鳥の会のお客の時には1回も現れなかったとの事で、今日は大丈夫だよと言われるが、不安になってきました….

いつ飛来するかわかないシマフクロウの為に、機材をセットして、交代で温泉に入ることにしました。まず私が速攻で温泉に入り、カラスの行水でスタンバイするが、シマフクロウが現れる気配はありません…..しばらくすると主人が部屋に入ってきて、このテレビは室外カメラと連動していて、モニターとして使用出来るとの説明を受ける。これは便利と食事だけ済ませて、モニターとにらめっこです。

しかし時間だけが経過していき、あたりは真っ暗になり、小さな蛍光灯が点灯しましたが、暗すぎます…最初はデジスコで待機していたのですが、どんどん暗くなってきたので、収納してデジ一眼に切り替えました。

宿の主人によると蛍光灯のある明るい左側は避けて、池の暗い右側に来るとの説明でした。今の暗さでもオートフォーカスは効かないので、マニアルに切り替えてスタンバイです。夜中の3時頃にモニターの中に動くものを妻が発見、よく見るとキタキツネです。とりあえずシャッターを押しますが、

本当に写るのか自信がありません!(もちろんストロボ全面禁止です。)

さらに時間は経過して、車移動の長旅の疲労か?ウトウトしていたら、突然電話が1回鳴り切れました。モニターを見ると池の暗い右側に、お地蔵さんのような大きな物体が……

シマフクロウです。あわてて飛び起きて、カメラをつかみピントを合わせようとしましたが、暗くてわかりません、必死になってピントをとりながら、遅いシャッターの電子レリーズを押しまくりです……わずかな時間でしたが、魚を食べ終わったシマフクロウは右側の

森に帰って行ってしまいました…..結果として、シマフクロウが来てくれた時間は、

4時過ぎのワンチャンスのみでした。明日の紋別に移動する300km以上の長距離に備えて、

敗北感を抱いて、眠りにつきました。

746s _777s 767s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道東撮影旅行 1

先日 道東に妻と34日の旅行をしてきました。

初日は事情があり、遅い羽田空港出発だったので、釧路空港でレンタカーを借りて、

ホテルに到着したのが午後9時過ぎでした。

夕食はラストオーダーですと急かされての午後10時頃になってしまいました….

2日目から撮影が始まりました。最初はタンチョウがいる

釧路湿原からスタートで、シマフクロウが来るという養老牛温泉がゴールです。

最初に行ったのが、有名なタンチョウ飛来のポイントでしたが、これも

遅いスタートだったので、すでに川にタンチョウがいました。

タンチョウまでかなりの距離があったので、デジスコで数枚撮影して、

次のポイントに移動すると、次の場所ではわずか2羽しかいません….

それも撮影していると、どこかに飛んでいったので、我々もタンチョウ撮影の最後のポイントへ向かいました。

ここはタンチョウの数も多く、ポイントに着くとすぐにタンチョウの鳴き声が聞こえてきました。

_igp0465s

_igp0490s _igp0627s

_igp0649s

妻には300mmのサブカメラを持たせて、タンチョウはお任せして、私は反対側で一人デジスコによる小鳥狙いです。しばらく待っていると雀に混じって、ハシブトガラ、エゾアカゲラが現れてくれて、十分に撮影を堪能し、予定の時刻になったので、また次の場所に移動です。

378s 387s 417s

280s 181s 233s 256s 280s_2 310s 315s

今度は釧路発のSLを撮影する予定で、時刻表と場所を調べておいたので、SLに間に合うようにと雪道を移動していると前方の道路に突然エゾシカが現れたので、妻は大喜びです。うれしいハプニングで、楽しませてもらいました。

3195s P3198s

さらに湿原を走ると線路が見えてきました。SLは行ってしまったか不安になりましたが、踏み切り脇にカメラをセットしている人がいたので、声をかけて仲間に入れてもらいました。SLは予定時間よりも遅れているとの事で、3人で待っていると程なく、煙を吐き出しながらSLがこちらに向かい疾走してきました。これも妻と一緒になんとか撮影することができました。

Sls Sl3208s

最後にエゾフクロウのポイントへ向かいました。ポイントに着くと三人で

エゾフクロウを見ていたので、視線の先を双眼鏡で探すといました。エゾフクロウの撮影を始めると三人の方は帰られて、我々だけになったので、車に戻り、デジスコでドアップの撮影を念の為写しておきました。

447s 480s 625s 628s 697s

477s 439s

以上で撮影を終えて、本日の宿、養老牛温泉の

シマフクロウが来る宿に向かいました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

道東旅行

 先日、3泊4日の道東旅行から帰って来ました。いろいろな野鳥とのふれあいを記録してきましたので、何回かに分けて掲載しますので、よろしかったらご覧下さい。

紋別港付近の夜明けと砕氷船からの流氷です。

1095s 1186s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

チョウゲンボウの飛び出し

 ウスハイイロチュウヒが飛び去った後、付近をさがしていたら、チョウゲンボウが樹上にいました。飛びそうだったのでスタンバイして待っていると、案の定飛び出したので、カメラに収める事ができました。

_igp0432s _igp0433s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウスハイイロチュウヒ

日本に初飛来というウスハイイロチュウヒを捜しに出かけて来ました。

現地に着くと、カメラマンが数人橋の上からカメラを向けていたので、あわてて車から降りて、橋に向かい、機材をセットしながら捜すと、ウスハイイロチュウヒがあぜ道に降りていました。まずは証拠写真と数枚撮って、ピントを合わせようとしたところで飛ばれてしまいました....
その後、とんだ方向を車で探したのですが、その後は出てきませんでした.....
しかたなく、早めの打ち切りとしました。結局、撮影画像は全滅でした......お見せするのは、恥ずかしながらありませんが、ピンボケを1枚だけ証拠写真として、貼らせていただきます。雰囲気がわかるでしょうか?
09219_033s
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

白孔雀がいました。

 本日、仕事の帰りに、水道橋で開かれている世界らん展に出かけて来ました。白孔雀はペンタックス20Dに50mmの標準レンズをつけて撮りましたが、それ以外の画像はすべてエリカーマクロレンズで撮影しました。ちなみに花の撮影には、プロが推奨する発色の良いペンタックス20Dの画像処理(カスタムイメージ)雅(MIYABI)を使用しました。

092181_006s 232_033s 232_088s 232_112s 232_160s 232_170s 232_194s 232_195s 232_229s 232_283s 232_285s 232_287s 232_358s 232_389s 232_444s 232_463s 232_605s 232_620s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ELICARマクロレンズで梅の花

 我が家の梅の花が咲いたので、久しぶりにELICARマクロレンズで撮影してみました。

3010s 3025s Imgp2999s Imgp3026s Imgp3037s Imgp3043s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ヒクイナ

 土日が仕事でしたので、代休の本日はどうしようかと考えていましたが、鳥仲間からヒクイナの情報を頂き、ためらわずに出かけてきました?ヒクイナの場所がわかるか、不安でしたが、前方にカメラマンが30人位並んでいて、すぐにわかりました。平日なのに凄いですね......セットをしているうちに、ヒクイナが出たようで、あわててデジ一眼を取り出しましたがピントが合いません.....あわててデジスコに切り替えて何とか収めました。ヒクイナが藪の中に入って見えなくなったので、デジ一眼をチェックするとフォーカスのレバーがずれてました.....おかげで良い場面を撮りそこなってしまいました.....やはり撮影に入る前に、レバーのチェックをしないといけないなと反省しました。それにしてもクイナ類は足が速いので、ピント合わせが大変です.......ヒクイナは初見・初撮りでしたが、水中に入るシーンと大きな足をバランス良く使い、枝渡りが撮れたので、良かったです。短い時間でしたが、集中できました。ピントはいまいちですが、ご覧下さい。

23_018s 23_019s 23_020s 23_021s 23_033s 23_037s 23_057s 23_058s 23_059s 23_060s 23_094s 23_095s 23_096s 23_109s 23_110s 23_111s 23_112s 23_113s 23_114s 23_116s 23_124s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

コブハクチョウ

 同じ場所にいたコブハクチョウです。その他にも近くに来てくれたカモメ・スズメ・ジョウビタキも撮れました。

221_033s 221_039s 221_050s 221_062s 22_006s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハシビロガモ

 同じ場所で撮影したハシビロガモです。近くに来てくれました!

221_002s 221_018s 221_067s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミコアイサとミコアイサの若

 仕事の帰りにミコアイサを見に出かけてきました。昼過ぎで鳥たちはお昼寝モードです。頭を隠して浮かんでいるのですが、ミコアイサだけはすぐに見つかりました。しかし1羽だけ変わったのがいたので、よく見たのですが、わかりません......4時近くになって、ようやく動き出したのを見て、周りの人がミコアイサの若だと言ってました。皆さん機材をたたんで帰られましたが、さらに粘っていると、いくらか近づいてくれたので、若をアップで見ることが出来ました。茶色が多いのがミコアイサの若です。ご覧下さい。

22_042s 22_045s 22_062s 22_073s 22_096s 22_167s

22_126s

22_082s22_178s22_081s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »