« ハッカチョウ | トップページ | ハッカチョウとカルガモ »

2008年6月 3日 (火)

スコープレンズにマスキング

 先日 デジスコの相談室に、興味ある記事が載っていました。口径が大きくて、被写界深度の浅いスコープレンズに外周部分をマスキングすることで画質の向上を図るというものでした。以前ニコンのフィールドスコープ(ED78)を使用し始めた時に、ピントが合わなくて、フィールドスコープの蓋部分を外側だけ残して、中心部分をくりぬいて使用していましたが、当時は効果が無く(腕が未熟)、そのうちスコープに慣れてくると使用しなくなりました。現在はコーワのTSN-884を使用していますが、最初からノーマルの状態で使用しています。この絞りを入れると解像度が上がり、コントラストもハッキリするということなので、おいしく頂くことにしました.....本日は休暇だったので早速作成してみました。今度の撮影が楽しみです。

Imgp1934s Imgp1918s Imgp1927s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加していますので、野鳥写真のボタンをクリックお願いします。

|

« ハッカチョウ | トップページ | ハッカチョウとカルガモ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お早うございます
面白い技法ですね 
私もやって試ましょうかね
このところデジスコご無沙汰だったの楽しみです

投稿: とっとこ | 2008年6月 4日 (水) 05時50分

とっとこさん 今晩は!
とっとこさんのテストが早いかもしれませんね....

投稿: LINNET | 2008年6月 4日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/21386937

この記事へのトラックバック一覧です: スコープレンズにマスキング:

« ハッカチョウ | トップページ | ハッカチョウとカルガモ »