トップページ | レンカク »

2006年9月10日 (日)

宮古島にて

 7月17日あこがれのリュキュウアカショウビンに会うために、羽田発7時10分の宮古島直行便に乗り、宮古島に予定通り10時過ぎに着くと予約していたレンタカーの会社の方が出迎えに来てくれていました。手続き後、山林にくりだしましたが、アカショウビンのポイントがわからないくて、車でさまよっていました。林道の奥に車を止めて、機材をセットして奥に入っていくと、撮影している方がいたので、ポイントを尋ねたところ、ポイントの近くで友人と待ち合わせをしているので、案内するから付いて来いとのことで、お言葉に甘えて案内して頂いた。すでに友人の方はリュウキュウコノハズクを見つけて撮影中、じゃまにならないように、隣で撮らせて頂く、いきなり最初からリュウキュウコノハズクとは、さいさきが良い。ラッキー ! お礼を言って別れ、教わったリュキュウアカショウビンのいるポイントに移動して、待っていると、いきなり赤い物体が目の前を横切り、すぐ側の枝に止まった。リュキュウアカショウビンである。あわてて、証拠写真にと、シャッターを切るが、暗くてブレブレ、落ち着けと自分に言い聞かせ、ピントを見ながら、何枚か撮ったところで、水浴びを2,3回したところで飛び去ってしまった。しかしうれしい!このために来たのだから、宿に帰って、一人で乾杯だと考えていると、また何か飛んできた?今度は三光鳥である。まだ幼鳥のようである。動きが早くてデジスコでは厳しい....森の上空ではジェット機が低空飛行で離陸していくので、下からみていると迫力がある。その後、何回かリュキュウアカショウビンを撮って、3時になったので、蚊と暑さのため、そろそろ宿に帰ろうと車でホテルに向かっていると、携帯電話が鳴った。先ほどのN氏である。お礼に名刺を渡したので、それで連絡を頂いた。これから、ミフウズラを見に行くので、空港まで来いとの事であった。すぐに空港に行くと、先ほどのN氏が待っていてくれて、N氏のパジェロに乗り換えて、あちこちのポイントを案内して頂いた。クイナの親子連れや、ミフウズラを見ることが出来たが、動きが早く、車を降りるといなくなってしまい、そのたびに移動して、やっとミフウズラを数コマ撮れた程度でしたが、初日から内容の濃い1日となりました。すべてN氏のおかげです。ありがとうございました。その後、2日目、3日目と同じポイントに通って、リュキュウアカショウビン三昧でした。結局、メモリーを5G使い切ってしまいました.......。楽しい宮古島のアカショウビン撮影旅行はあっという間に終わってしまいました。

067174_282s Dscn9989s Dscn0015s 067174_156s 067174_004s 




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

|

トップページ | レンカク »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

LINNETさん、今晩は。HP開設おめでとうございます。
早速お邪魔しております。
アルバムもいいですが旅行記があるととても楽しいですね。
今後の発展を楽しみにしております。

投稿: Gingin | 2006年9月14日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150362/3387299

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島にて:

トップページ | レンカク »